DX推進の成功事例、企業の取組みを特集

カカオモビリティ、人工知能で駐車場混雑予測

駐車場満車予測情報とはカカオT駐車に蓄積されたビッグデータを分析し時間帯別の駐車場の予想取り込みを示すもので、目的地に到着した後便利に駐車場を利用できるように支援するサービスである。

従来には駐車場混雑と満車かどうかを事前に把握することができない利用者が普段の駐車場を利用した経験に依存したり、到着後満車された駐車場の入り口で、他の駐車場を再探索する必要がある場合もあった。駐車場満車予測情報サービスを利用すれば、出発前から目的地の近くに駐車場混雑度を事前に把握することができており、駐車場利用時の待機時間を減らすことができ、到着後の駐車場が満車て利用していない不便さも少なくすることができる。

まず、適用された駐車場でのサービス運営現況を点検し、年内駐車場満車予測情報を利用できる駐車場を大幅に拡大する計画だ。

カカオモビリティは、利用者の需要が高い公営駐車場に先に駐車場満車予測情報を披露し、利用者の利便性を高めると同時に、公営駐車場近くの交通の流れを改善、駐車場の需要分散にも貢献できるものと期待している。

駐車場満車予測情報は、カカオTアプリ内駐車サービスで利用可能である。駐車場満車予測情報が提供されている駐車場の場合には、駐車場情報、右上「満車現況」メニューから当日と翌日の時間帯別の駐車場予想取り込みを確認することができる。

カカオナビの「未来運行情報」機能と連動して、利用者が駐車場をナビゲートする時点と、利用者の位置を基準に、その駐車場までの所要時間と満車前の駐車場利用のための出発推奨時刻情報も提供される。

ユスンイル(カカオモビリティインテリジェンス部門長)は、「物理的な駐車スペースに関する情報をオンラインで連携して駐車場の不確実性を解消したのが核心」とし「駐車場満車予測情報を利用することができる対象の駐車場をより拡大し、満車時周辺代替駐車場を推薦する機能も拡大適用する計画だ」と明らかにした。