DX関連ニュースや事例、セミナー、コンサルティング会社のご案内。

フェイスブック、世界最大級GIF検索エンジン、Giphyを買収。

世界最大のソーシャルメディアのフェイスブックが別名「ウムチャル」と呼ばれる動く写真の検索プラットフォームGiphyを買収した。

インターネット媒体アクシオスと経済専門日刊紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)の15日(現地時間)の報道によると、Facebookはこの日、Giphyが子会社であるインスタグラムの一部になることを明らかにした。

フェイスブックは、買収額などの具体的な取引条件を明らかにはしなかった。アクシオスは、Facebookが約4億ドルにGiphyを買収することで合意したと伝えた。

Giphyは、画像ファイルのGIFライブラリを保有しているプラ​​ットフォームです。利用者は、このプラットフォームでは、必要な画像を検索して活用することができる。有名芸能人から動物やアニメのキャラクターなどが驚いたり怒っ喜ぶ姿、歓声、またはハイファイブをする動作、悲しいか挫折する表情など、さまざまな感情を表現することができる短いビデオを提供する。

ソーシャルメディアのTwitterや業務用メッセンジャースラックは、独自のアプリにGiphyが連動している。メッセージ作成ウィンドウでまっすぐGIFライブラリにアクセスして画像をもたらす書くことができる。アップルも、独自のテキストメッセージである子供のメッセージには、この機能を導入した。

Giphyは韓国系アメリカ人アレックスが2013年にジェイズクックと共同で設立した。純粋に画像だけを利用したコミュニケーションが活発になる傾向について話している途中事業を構想した。

アレックスは、昨年の情報技術(IT)のメディアテックワイヤーのインタビューで、「私たちは、毎日10億件以上の検索要求を受けている」とし、世界最大の検索エンジンであるGoogleをモデルにして事業を開始したと発表した。

インスタグラムはTwitterに投稿記事から第三者プラットフォームが今後も引き続きGiphyを使用することができ、何も変わらないだろうと述べた。

FacebookはGiphyのアプリをFacebookのアプリとメッセンジャー、インスタグラム、ワッツアプリなどに利用してきた。また、Giphyが創立されてから2年目の2015年にもGiphyを買収しようとし試みたことがあります。当時のGiphyは、さまざまなソーシャルメディアメーカーとの協力を拡大するとして買収提案を拒否したと伝えられた。

一方、米国シリコンバレーのIT恐竜はコロナパンデミックの中にも企業買収に拍車をかけている。前日アップルは、仮想現実(VR)スタートアップ」ネクストVR」を買収したと発表した。マイクロソフトは、通信ソフトウェア会社「メタスイッチネットワーク」を買収することで合意したと発表した。