DX推進の成功事例、企業の取組みを特集

人工知能AI+ビッグデータで不正融資を検知

人工知能(AI)とビッグデータに基づく企業不正融資検知システムはどうかな。企業不正融資検知システムは、与信審査の過程で、企業の行動パターンを分析し不正融資するかどうかを分析するものにする。

銀行では、企業借り入れ主の文書偽造、虚偽の売上高、資金用途に有用などが頻繁に発生しているらしい。これ企業与信審査の過程で、企業の様々な情報をもとに否定融資を防ぐことができると思う。ビッグデータからパターン化すれば良い。融資担当者のアナログの目視はもういらないかもしれない。

銀行からの保有企業情報や格付け会社などが提供する情報などを、銀行の企業診断システムと連動して、企業の統合DBを構築をする。いくつかのパターンでの行動パターンを分析し不正融資リスクを上・中・下の3段階でわけて、これを審査に活用すればいいんじゃないか。