DX関連ニュースや事例、ソリューションのご案内。

Amazon、人の動きでデバイス制御できる技術の許可を取得

アマゾンが7月9日(現地時間)、簡単なジェスチャーで特定のデバイスを制御することができるレーダー技術の使用を連邦通信委員会(FCC)から 許可を受けたとし、これをブルームバーグが報じた。 

アマゾンは先月22日、FCC側に60GHzレーダーセンサー技術をタッチセンサー装置ではなく、非接触デバイスと結合することを骨子とする技術を使用申請書を提出。 

このレーダーセンサー技術の核心は、人の動きを3次元的に把握することにある。おかげで、ユーザーは簡単なジェスチャーだけでレーダーが内蔵されたデバイスを制御することができる。

特にアマゾンによると、この技術は、言語や動きに障害のあるこれらの装置の操作を助けるか、睡眠習慣を追跡するために使用可能である。 

FCCは今回の許可で「アマゾンが60GHzのレーダーベースの製品およびアプリケーションを追加で開発できるようにすることにより、市場競争を促進することができるだろう」と明らかにした。