DX関連ニュースや事例、ソリューションのご案内。

Amazon,EコマースプラットフォームSelzを買収と発表

Selz(セルジュ)創業者兼CEOのマーティンラッシュはこの日のブログを介してアマゾンの合意書に署名を完了したと発表した。アマゾンはまた、スポークスマンを通じて買収の事実を明らかにした。ただし、具体的な買収取引条件や買収額は明らかにしなかった。 

2003年に設立されたSelz(セルジュ)は小規模事業者たちのウェブサイトの構築とEコマース業務をサポートしているプラットフォームのプロバイダーである。各種ツールが搭載された単一のオンラインプラットフォームを介して小規模事業者たちがオンライン販売や広告出稿などの業務を簡単にすることができるように支援する。 

このような理由から、Selz(セルジュ)は、カナダベースのEコマースソリューションプロバイダのshopifyのライバルに挙げられる。

アマゾンがSelz(セルジュ)買収した背景には、shopifyの急成長が挙げられる。最近コロナ19事態の余波でEコマース産業が活発化している中で、小規模事業者たちがアマゾンに各種手数料を出して入店する代わりに、独自のウェブサイトを開設して、直接オンライン販売に乗り出す傾向が加速している。

CNBCは、「中小販売業者がオンライン市場に迅速に定着できるようにサポートする場合、Amazonはshopifyの競争優位性を確保することができる」と伝えた。