DX関連ニュースや事例、ソリューションのご案内。

Facebookの個人情報価値について

イギリスのFacebookユーザー4,200万人で、Facebook広告売上は約4兆円である。

ユーザーのほとんどは、GmailやFacebookなどの無料のWebサービスを使用することによるビジネス構造を理解しています。このようなサービスの開発と運営には高価なリソースが必要です。サーバーやストレージから社員、事務所などに至るまで、多くの費用がかかる。そしてこれに対する対価が利用規約に隠れているという事実も知っている。

しかし、利用規約を正しく読むことはほとんどありません。これらの条件は、一般に、理解しにくい法的用語でユーザーのデータを他の企業に販売できることを説明しています。ユーザーは、受信トレイやソーシャルメディアフィードを飾るすべての広告を見ることで、これらのサービスを実行するために必要な費用を支払うことになると思います。今、靴を検索した後、Facebookフィードに靴広告が露出されることはもはや新しくない。 

ユーザーが知らないことは、ユーザーデータがどれほど価値があるかです。データプライバシー会社であるLetAloneは、例えば、Facebookが各ユーザーの個人情報を他の会社に販売するとき、年間最大900ドルの売上を収めると説明している。 

調査によると、回答者の半分以上(57%)は、自分のデータが許可なく共有されているという事実にショックを受け、40%はFacebookや他のプラットフォームが住居や職場などの詳細を販売できるという事実に「怒りだった。 

しかし、これらのビジネスはユーザーの許可を得て行われます。したがって、サービスに参加するときに同意しなければならない規約を読むことが重要です。Facebookは英国だけで4,200万人のユーザーを保有しており、これによる売上は年間約370億ドルだ。 

欧州のGDPRやカリフォルニアのCCPAなどの法律は、データが適切に管理され使用されることを規定していますが、データが非公開であることを保証することは困難です。すでに多数の事例がある。Googleは、ユーザーがデータ処理情報に簡単にアクセスできるようにしなかったという疑いで5,000万ユーロの罰金を科された。従業員を密かに監視することで、H&Mに課された罰金は3,200万ユーロであった。このほか、ブリティッシュ・エアウェイは40万人に達する顧客データを流出させるにつれて2,000万ユーロを、マリオットホテルはハッキングによる顧客データ流出で1,800万ユーロを課された。