DX関連ニュースや事例、ソリューションのご案内。

NAVER、Web小説プラットフォームのWattpadを6億ドルで買収

ネイバーが世界最大のウェブ小説プラットフォーム「ワットパッド(Wattpad)」を6億ドルで買収すると、2021年1月19日の理事会を通じて明らかにした。

2006年に設立されたワットパッドは、アマチュア作家がウェブ小説を上げ、読者と直接コミュニケーションするプラットフォームです。月間ユーザー(MAU)の数は9,000万人に達する。また、10億本以上のコンテンツを保有しており、このうち「アフター」、「キシングブース」など1,500本の作品が出版と映像で製作された。 

今回の買収により、ウェブ小説の分野でも世界1位のプラットフォームを保有する。ネイバーは、現在、全世界の7,200万人のユーザーを確保している。これにより、ネイバーはワットパッドの様々な文化圏のユーザーベースと膨大なウェブ小説のコンテンツをもとに、グローバルコンテンツとビジネスモデルを安定的かつ効果的に拡大していくことができるようになった。

報道によると、ネイバーは買収以来Naver Webtoonのビジネスノウハウをワットパッドのプラットフォームとビジネスモデルに組み合わせて、Web小説の分野でも、よりも強固な成長を本格化することができるものと予想される。また、すでに検証されたワットパッドのウェブ小説をNaver Webtoonで製作することにより、Naver Webtoonコンテンツ強化可能である。さまざまな文化圏のユーザーを狙っている豊富な情報源のコンテンツを確保したわけだ。 

Naver Webtoonギムジュング代表は「ワットパッドの買収により、さらに多様なストーリーテリングのIPアドレスを確保することになった。ネイバーウェブトゥーンのIP多角化能力が強化され、グローバルトップレベルのマルチメディアエンターテイメント企業に一歩近寄ることができるだろう」と報じ資料を通じて明らかにした。