DX関連ニュースや事例、ソリューションのご案内。

SONY、クランチロールをAT&Tから買収と発表

ソニーが9日(現地時間)、アニメーション、ストリーミングサービスクランチロール(crunchroll)を、AT&Tから11億7,500万ドルで買収すると発表。

ⓒCrunchroll

クランチロールは、全世界200カ国以上で300万人以上の有料会員と9,000万人の無料会員を保有しているアニメーションのストリーミングサービスだ。今回の買収以来、クランチロールは、ソニーが2017年に買収したファニメーション(Funimation)の傘下に入る。 

米外は、ソニーの今回の買収を置いて、これまで不足していたコンテンツのサプライチェーンを強化しようとすると説明した。 

ソニー・ピクチャーズエンタテインメントの会長兼CEO Anthony “Tony” Vinciquerraは「ソニーファミリーにクランチロールをよりになって喜んでいる」と述べ、「全世界のユーザーに優れたコンテンツを提供することができる地位を固めた。クランチロールで最高の経験を提供すると同時に、日本およびその他の地域の制作者に、より大きな機会を提供するだろう」と述べた。