DX関連ニュースや事例、ソリューションのご案内。

ZOOM、リアルタイム翻訳導入へ

ビデオチャットプラットフォームのZoomは、マシンラーニングベースのリアルタイム翻訳ソリューションプロバイダである「カイト(Kites)」を買収すると6月29日にブログを通じて発表した。多言語でコミュニケーションするZOOMユーザー間のコミュニケーションを円滑に支援することを目的とする。 

カイトは、ドイツのカールスルーエ工科大学の教授アレックスウェイベルとセバスチャンストィカーが2015年に共同設立したスタートアップ。音声をリアルタイム翻訳もしくは転写して、プラットフォーム内の字幕の形で提供する技術を保有している。 

現在、英語のみをサポートするリアルタイム録音機能を他の言語でも拡張する一方、カイトの技術に基づいて翻訳の精度も向上させていく、とのこと。